スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン内容

OMG!! R君手の骨を骨折! 今日はお休み。

早く良くなりますように。利き手だし、しばらく不自由するね。


宿題確認

全員で、宿題の英文を読み、確認。


be動詞プリント

be動詞の問題を少しずつレベルを区切ったものを用意しました。

1. be動詞に丸をつける  × 3枚

2. I am, You are の文  × 3枚

3.He is, She is, It is の文  × 3枚

4.They are, We are, You are の文 × 3枚

A5サイズで作ったのですが、各段階1枚ずつやればOK。1から初めて100点が取れなかったら同じレベルの問題をもう一枚というつもりで作ったものです。100点取れたら、その次の段階へ。

ところが、始めるや否や、「全部やりたい」と言う子が続出。結局、全部のレベルで全部の問題をやってしまいました。

わたしも、みんながどのレベルでつっかかるのかが把握できました。

全員、レベル3まではOK。 全員正解でばっちりです。

レベル4になったとたん、

They ( are is am ) で areは選べますが、Ken and Kate ( are is am )でisを選ぶ子が続出。

Ken と Kateで2人。2人以上はareっていうのが定着していない。

同様に、The girls ( are is am) でisだったりね。Sの見落とし。

複数形のSについては、1枚めのプリントの時に、「よーく見てね。」の声かけで気付き、2枚目のときは大丈夫でした。

気付くか気付かないか。ゲーム感覚でこの辺が入るといいんだけどな。。。


BBカード

ドボン7並べ。OS言ってから!カードを出す!!ついつい、どこにカードを置いて、ドボンを作るかに夢中なみんな。。。そんな中でも、ブツブツ言ってくれる子もいるし、それにつられてみんな言い出すから、まあいいか。

カードをそのまま残し、カルタチーム戦。

かなり早いペースで読みあげ。そうだ、今度は読み手を代わってもらおう。




スポンサーサイト

レッスン内容

宿題チェック

BBカード ♦ 青線引き

動詞部分に青線を引きました。2~3枚やったところで、後は自分たちから青線に当たる単語を言って、当たり、外れを楽しんでいるようでした。

be動詞 文作りゲーム

主語、be動詞、補語 それぞれ数十枚のカードから、自分で選んでセンテンスを作る。

意味が成り立つ文が作れればOK。

文作りゲームは、3週目。肯定文、否定文、疑問文と取り組んできている。

正しいbe動詞を選べるかどうかがポイントだが、ほぼ間違えなく選べる子と、もう少し練習が必要な子がいます。

ゲームとして取り入れてきましたが、もう少し練習が必要な子には、別の取り組みが必要だと感じています。

来週は、文作りゲームの代わりに、10分個人タイム(?)を設けたいと思います。

それぞれレベルにあった、個別のプリントを用意し、個人個人取り組む時間とし、一人一人フォローしたいと思います。





レッスン内容

簡単に報告のみ

宿題チェック

みんなで答え合わせ。問題文を答えを入れて読む。訳す。間違えたところの解説。


英検5級チャンツ、be動詞のうた


be動詞の文作りゲーム

品詞ごとにわけたカードをどっさり用意。2分間でいくつ文を作れるか、「よーいどん!チームで20文以上つくること!」

で、必死に文作り。

The girls is a tennis player.

のような、ミスもちらほら。主語をしっかりと見て、be動詞見極められるかな。

次は、否定の文作り。同じく2分で。

The boys are a soccer player.

惜しい、be動詞は合ってたんだけどね~。複数いる男の子と1人のサッカープレーヤーはイコールの関係じゃないよね・・・。

全員ミスなくできるように頑張ろう

来週はチームでミスなく出来るよう頑張らせようっと。


BBカード

字カード入り高速カルタ 


ORT 一人一人チェック。

レッスン内容

宿題チェック

先週はお休みだったため、先々週の宿題・・・。忘れてきていないか心配でしたが、みな大丈夫でした。サスガ!

プリントを出して、英検の問題を解き、英文和訳を。

英文の中の主語、動詞をしっかり見極めることが大事。

今までのレッスンでは、英文を聞いて意味がつかめていればOKというレベルでした。少しずつ文法を意識したやり方に移していきます。

全員、英文に正しい単語を入れるのは



文作りゲーム(be動詞編)

品詞毎に書いたカードをたくさん用意。

それぞれ5枚ずつカードを引いたところからスタート。

各自、1周目は主語のカードを出し、2週目からは、場のカードを見て、続けられそうなbe動詞、それに続く補語。

主語カードを良く見て、自分の持っているbe動詞カードとにらめっこです。

My mother に am を出そうとしたり、The girls に is を出そうとしたり、あやふやな場面もまだありました。

少しずつ、でもきっちりと、ルールを入れていかなくては。


BBカード

ドボン7並べがいいーと男子、カルタがいいと女子。

今回は多数決でドボン7並べに決定。

ごめん、Mちゃん。来週やるからね。


個人でやりたい子は個人。チームがいい人はチームで。

今回は先生も入りました。

ドボンをいかに作るか…考えますね。

先生は、意地悪です。

みんなを陥れようと、でっかいドボンを作ってしまいました。

えーとブーイングの嵐。

じゃあ、かわいそうだから、撤回しようか?と提案すると、イヤ、おもしろいからそのままがいい。だって。

結局、6年K君と、先生が勝ち~でした。

普通、先生は負けなきゃね。


ゲームの最後に、Rちゃんがポツリ。

7並べやった後に、カルタやれば、並べる手間いらないじゃん! だって!

そうやん、ナイスアイデアやわ~。変な関西弁で。


ORTチェック

一人一人、ORTをチェックして。

みんな、最初のころに比べて、上手に読めるようになってきたね。

R君。今日は先生が一緒に読まなくても読めたページが5-6ページあったね。

進歩、進歩。


下のクラスにも多読やりたいけど、本の冊数が足りないか…。

さぁ、どうしよう。




速報 英検5級結果

小6 KH君、小5 KT君、MWちゃん が1月23日の英検5級にチャレンジしました。

まだ正式な証書は届いていませんが、ネットで確認したところ・・・




Congraturations


全員合格でした。


良かったね。おめでとう!!
プロフィール

Ms.Ishida

Author:Ms.Ishida
藤枝市立花の自宅で個人英語教室「いしだ英語教室」を開いています。

生徒は幼稚園から中学生まで。

近くを通る人は、看板も出していない・・・夕方になると元気な子供たちが集まる怪しい場所・・・と思われてるかも?しれません。

教室に来る子供たちは、
とにかく元気!

明るく楽しい英語教室です。


詳細はお気軽にお問い合わせください。

☆ 080-6952-5456
☆ daishi54314@kdn.biglobe.ne.jp

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。