スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年1組におじゃま

今日は5年1組におじゃま。

昨日中学のインディアカ大会で、声を出し過ぎ、ちょっと声がかれてしまいました。

5年1組は息子のクラスです。。。

H君とR君がお迎えにやってきてくれました。

教室ではまだ先生のお話しが…。

教室の外で待っていた私、中の生徒に声をかけられ、教室に入りました…が、

先生から何やら注意が。。。

外で待っていた私に、ちゃんと「どうぞお入りください」というあいさつができなかったので、

もう一度やり直し。で、私ももう一度廊下に出て、R君の言葉を聞き、入室しました。

今日のお話しは、



さとりくんは、5年生に毎年読んでいます。五味太郎さんのおはなし。
読んでいると、クスクスと笑い声があちこちで聞こえます。




もう1冊は、短いファンタジー。
今年は天体ショーが多かったからね。宇宙っぽいお話しにししてみました。

ネコがかわいい。特に宇宙服を着たネコたちが。どこからやってきたのかな。

彼らは星を見ていませんか?



お隣のクラスは、朝何かあったのかな?

このクラスの子たちもとても静かに聞いてくれたけど、学年全体で何かあったのかな?

月曜の朝、落ち着いているのか、元気がないのか…。

スポンサーサイト

6年2組へおじゃま

読もうと思っていた本。1冊借りれなくて・・・

何を読もうかと迷いましたが、

結局4年生で読んだ「ビロードのうさぎ」を読むことにしました。

朝、読み聞かせ仲間のYさんが、「このあいだ中学で読んだよ」と言ってくれたので、

6年生でもいいかと一安心。

みんな、じーっと真剣に聞いてくれました。

4年1組におじゃま

今朝の読み聞かせは4年1組におじゃましました。

息子のいるクラスです。

お迎えに来てくれたうちの1人は、K君でした。6年のMちゃん、1年のH君はうちの生徒さん。

時間どおりはじめられたので、ちょっと長いお話ですが、ビロードのうさぎを読みました。




「クリスマスに男の子の家に来たビロードでできたうさぎのぬいぐるみ。

男の子は毎晩うさぎと一緒に寝たり、一緒に遊んだり、それはそれは大事にしてくれたのです。

ぼろぼろになってもうさぎは幸せでした。

それは「男の子のほんもののうさぎ」になったと感じていたから。

ところが別れは突然やってきて・・・。

うさぎの考える「ほんもの」とは?そしてうさぎの身に起こる奇跡とは?」

                        絵本ナビから。


読み始めると、シ~ンとして、みんな真剣に聞いてくれていました。

物語も中盤に差し掛かったところ、

隣の教室から、「ありがとうございましたっ」の元気な声。

結構早い時間に読み終わっちゃったのね。

物語はここからクライマックスへ。。。

感受性の強い子なら、ポロっと涙が落ちるような内容に・・・。

隣の教室から

「チャーチャラリラリラ~♪     きたかぜ~小僧の寒太郎~♪」

朝の合唱でしょう。いやいやいや、物語の世界に浸っている4年1組のみんなの気持ちがぁー・・・

心で焦りながらも何とか落ち着いて読み続けました。

曲が聞こえたその瞬間、少しおしりをもぞもぞさせていましたが、すぐに気持ちが戻ったらしく、みんな集中して聞いてくれました。ホッ。

ビロードのうさぎ、どうだったかな。

月曜朝6-1へ。

6-1へおじゃましました。

先生方へ連絡が行っていなかったそうで、あわてて読み聞かせ準備。

5分ほど遅れてスタートです。


読んだのは、

ペツェッティーノ レオ=レオニ作、谷川俊太郎訳




何て発音しにくいタイトル。自分探しの物語。自分は自分でいいんだって勇気づけてくれます。

そして、

ともだち 谷川俊太郎作 和田誠絵



小学校低学年向けとありますが、6年生にも十分。

1ページに1行~2行の簡単な詩です。

だからこそ、6年生の今だからこそ心に響くものがあるのだと思います。


帰りに担任の先生から、「とても良い本を読んだくださりありがとうございました。良い本でした。」と声をかけていただきました。

5年3組におじゃましました。

今日は、5年3組におじゃましました。

雨降りでこの気温、蒸し暑い・・・。

3階の教室に付く頃には、息はあがるし、汗は出るし…。

気心の知れたT先生のクラスでした。


今日読んだ絵本はこちら。



本当のことを伝えるのって、あんがいムズカシイ。

大人でも正直に伝えるべきか、黙っておくべきか、なんて考える事はしょっちゅうあるもんね。

正直に言ってしまえば、相手が傷つくことも。

要は伝え方。。。

相手を思いやる気持ちが、そこにあるかどうか。。。






プロフィール

Ms.Ishida

Author:Ms.Ishida
藤枝市立花の自宅で個人英語教室「いしだ英語教室」を開いています。

生徒は幼稚園から中学生まで。

近くを通る人は、看板も出していない・・・夕方になると元気な子供たちが集まる怪しい場所・・・と思われてるかも?しれません。

教室に来る子供たちは、
とにかく元気!

明るく楽しい英語教室です。


詳細はお気軽にお問い合わせください。

☆ 080-6952-5456
☆ daishi54314@kdn.biglobe.ne.jp

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。