スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン内容

あいさつ

チャンツでポン スクールツアー

学校の中の場所の名称です。なじみがあると思うので、すぐに覚えられそうです。

発音で注意すべきところをチェックして、リピートしました。目で簡単に追えるので、指で追うのを忘れてしまいますね。指でなぞりながら言いましょう。

Time for writing

◇のTime for writing Betty Botter bought some butter.

ゆっくりと、1単語ずつ言いながら字を書いていきます。Beべ ttyティー、Boボ tterッター、boughボーゥ tト、soサ meム、buバ ttタ erアーrと各音と字が合致していくといいです。

ゆっくりなので、お経みたいと。

やる前は、「えー、書くのつまんなーい」と言っていたのですが、やり始めると反対にやりたがり・・・、5回書いて終りにしたのですが、「もう終り?もう書かないの?もっと書こうよ」だって!!

BBカード

❤のカード

ビンゴ、仲良し1-2-3 2回、坊主めくり

ハートのカードの坊主めくりは、Heだらけでしたね。Sheが出ると大量にカードをゲットでき、Sheを引いたラッキーな子は、大満足となりました。

最後はスピードで。

❤、◆カード限定で。数字を判断するだけでも大変なのか、OSを入れると、パニックになって・・・。

なので、周りの子が出たカードのOSを言うということで、いい練習になります。
スポンサーサイト

レッスン内容

4年Sちゃん、体調不良でお休み。早く良くなってね。

あいさつ

チャンツでポン ちょっぴりじまん

1人ずつちょっぴりじまんを発表。

Nちゃんは、ハムスターを。Mちゃんは、新しいバッグを。T君は、新しいサッカーシューズを。N君は、パワーストーンを。Sちゃんは、"オリケシ"を。

それぞれのちょっぴりじまん、それについてもっと知りたいことを英語で聞きました。ハムスターだったら、その子の名前は?とか、何色?とか。
バッグも、誰にもらったの?とか何色?とか。

会話だったら「見せて、わー、すごい!」できっと終わらないよね。もっともっと聞きたいよね。ってことで、聞きたい内容を英語で言ってみました。

BBカード

♦カード 普通のビンゴ 残り4枚で手箱付きビンゴ

私のまねをしながら、不思議そうにリピートするみんな。Mちゃん、何やってるんだかわからなくて、不安そう。

でもとにかく真似をしてみて~で、やっていくと、Sちゃんが、私の隣でボソっとつぶやき。。。

「~は、どうした?ってこと?」 なんか似てるね~。

私「誰が?」

みんな「Betty Botterが」

私「買ったんだって」

私「何を?」

みんな「バターを」

みんな「あ~あ」(わかった感じの、そういうことね、みたいな。)

面白がってやってくれました。


♠カード 場所カードをラッキーカードにして、ビンゴ。

ラッキーカードがあったキャラクターがどこにいるのかを言いました。


♦カード 坊主めくり

OSは省略して、絵カードだけを見て、人称代名詞を言いました。テンポ良く進むので、盛り上がりました。

どうしても負けてしまう、Mちゃん。本当に今日はアンラッキー。


このクラスも来週からTime for writing やってみましょう。

レッスン内容

あいさつ

宿題答え合わせ

全員でプリントを読みながら各自答え合わせ。

絵本

Everyone Poops 邦題「みんなうんち」五味太郎作

日本語の絵本の英訳版です。なんで~うん○の話!とみんなからはブーイング。

わかっていましたが、五味太郎さんの絵だし・・・、途中 Only kidding!とチャンツでポンで今やっている ちょっぴりじまんの歌詞の一部に重なるかな~と思って。(えー、そこだけ?それだけの理由で!と突っ込みが来そうですが)

ブーイングとはいえ、こういう話はなんだかんだ文句を言いながら、いい反応を示します。

まぁいいじゃないの、英語でう○ちのことは、poopって覚えたんだし。

BBカード

トレードビンゴ、パワーポイント、スピード(ダイヤで)

スピードが大人気です。一番言いやすい♦を使ってやりました。ついついOS言うの忘れちゃうね。だから、プレーヤー以外でも、見ている人でも、つまり誰でも、カードを場に出すときに素早くそのOSを言うことに。

私がたくさん言っています。

レッスン内容

バレンタインレター

バレンタインレターをフレズノ小の1年生からもらいました。

ハートがたくさん貼ってあって、かわいかったね。

どんな内容か、みんなで確認した後、いただいた鉛筆をわけました。

Happy Valentine's Day おさるのジョージ

おさるのジョージのバレンタイン絵本を読みました。

聞いたことのある英語から、意味を推測したり、絵から推測したりして、楽しみました。

BBカード

♦絵カード、字カード 混合 ビンゴ

全種カードでゲーム。(ゲーム名、忘れた~)

スピード

レッスン内容

宿題チェック。

宿題を提出、やってこれなかった子は、レッスン前にササっとやってもらいます。


チャンツでポン ちょっぴり自慢

まずは、リピート。だいぶ頭に入っているようで、リピートでなくCDと同タイミングで言えるようになってきました。

歌詞カード(1行ずつバラバラになっている)を1人1セット渡し、歌詞の順番どおりに並べ替え。

その間、CDはかけ流し。

頭の中に入っているセンテンスを思い出しながら並べ、CDを聞いて、さらに確認。

「これってなんて書いてある?」と聞いてくる子がほとんどいなかった。

自分のカードに集中して(人のを見ないで)やる姿。

それだけ頭に入っているのでしょう。

「あっ、ごめ~ん。」と言いながら、わざとコケて、せっかく並べたカードをバラバラに。

誰が?  ええ、私が。

「えー、ヒドい。」と文句を言いながら、笑ってもう一度やってくれました。

2回目の並べ替え。結構覚えいているもんで、チャチャッと並べてくれました。


BBカード

スペードのカード

普通のビンゴ。

好きなカード7枚を抜き出して、インディアンポーカー。×2回

「覚えてね。」と私の眼力でプレッシャーを。みんな真剣にぶつぶつつぶやいて。。。覚えたかな。

で、カードを選んで頭の上に。

自分のカードがわかると、「ミミズ、ミミズ!」「川!」「トリ~!」

と叫ぶ生徒たち。

「英語でー!、In English please!」と私。  どこぞのCMみたいじゃ。

全種カード

ドボン七並べ

赤、黒カードに分けて、スピード



   
プロフィール

Ms.Ishida

Author:Ms.Ishida
藤枝市立花の自宅で個人英語教室「いしだ英語教室」を開いています。

生徒は幼稚園から中学生まで。

近くを通る人は、看板も出していない・・・夕方になると元気な子供たちが集まる怪しい場所・・・と思われてるかも?しれません。

教室に来る子供たちは、
とにかく元気!

明るく楽しい英語教室です。


詳細はお気軽にお問い合わせください。

☆ 080-6952-5456
☆ daishi54314@kdn.biglobe.ne.jp

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。