スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン内容

簡単に。

花粉症でつらいRちゃん、Kちゃん。本当に辛そうです。

チャンツでポン スクールツアー

学校の中を案内するつもりで。早読みシートを見ながら、リピートを。

BBカード

♦カード ビンゴ 残り4枚 手箱付きでリピート

何となく、ルールがわかりかけているのでしょう。自分たちで手箱を作りながらOSを区切って言っていました。

私が手箱で区切って言うと、「あ~、違った。」とか「え~、そこで切れるの?」とか、当たった、外れたを楽しんでいるようでした。

♦カード 坊主めくり

1回目は私の後に続いてリピート。絵を見ながら、He, She, It, They と私の後に続いて言ってもらいました。

「え~、何?なんで~?」となぜその絵を見てHeなのかSheなのか、わからなくて、モヤモヤ気味の子どもたち。

数枚だけを取り出して、「これはHe」「これはShe」と振り分けてみると、ピンと来たのでしょう。

はい、じゃあ2回目。

感でいいから、Heか、Sheか、Itか、Theyか言ってごらん。というと・・・

言えてる、言えてる。

男の子のキャラクターカードではちゃんとHeと言い、女の子ではShe、2人以上の者はThey 迷っていたのが、

釘が9本描いてある Nancy gave me 9 new nails.。人や動物描いてないからね、何となく迷っちゃうね。

♦カード ビンゴ 職業カードを入れて、~は、○○です。と職業紹介。

Time for Writing ♦

OSを書いてみましょう。

Betty Botter bought some butter. を 英語を言いながら書きました。

とりあえず、5行。声に出しながら書く練習です。




スポンサーサイト

レッスン内容

あいさつ

Kちゃん、花粉症で目がしょぼしょぼ、かゆかゆ。つらそうでした。


チャンツでポン ちょっぴりじまん

一人一じまんです。

みんなで反応して返します。歌詞通りでなくてもOK.

空手で金メダル、空手でトロフィー、新しいフィギュア、新しいカード、隕石見たんだ~(テレビで)、〇点のテスト見つけちゃったよ。など。

面白い話がたくさん出て来ました。


BBカード

♦絵カード

高速ビンゴ 残り四枚で手箱で言ってみました。

すると・・・

Rちゃん、「これって、日本語でやった気がする。」と。

「「~は」「~を」「どうした」ってやったよ。」ちょうど三年生、少し前に、国語で主語、動詞を習っていました。

Good Timing!

そうだね。似てるね。

「Betty Botter」「bought」「some butter.」

「だれがどうしたの?

「ベティボッターがバターを買った。」

「ベティーが・・・・・バター?(英語の順番を考えているよう)」

「ベティーが」「買ったんだって」「バターを」

とサラっと言って、終り。

日本語と順番違うと驚いた子もいましたね。


カルタ

♦絵カード、字カードで。

フォニックスカルタの挑戦です。

私がフォニックスの音だけ出すと、「え~、それだけ!わかるわけないじゃん」と言いながらもカードを探し、「これ?」と聞いてくる。「すごいじゃん、合ってんじゃん!」一枚クリアすれば、あとは「わかるわけないじゃん」なんて言わなくなりました。

字カードも、何となくわかるんでしょう。絵カードと同じアルファベットが左上にあるとかで。


今日も、色々気付きがあって楽しかったです。


三年生クラス、Time for writing. を少しずつやっていきたいと思います。 

レッスン内容

あいさつ

落ち着かんなー。今日は。何だかエネルギーが有り余っている男の子たち。

あいさつもやるんだけど、やたら声がでかい。

途中、なぜかバレンタインのチョコをいくつもらったの話が出てきてしまい・・・なら

ということで、そのままチャンツでポンのちょっぴり自慢のフレーズを使って言ってみようということになりました。

「ねえ、聞いて」
  「何」
「バレンタイン、いくつもらったと思う?」
  「5個?、7個?」
「残念、10個だよ」
  「わー、すごい、かっこいい」

のような会話にしてしまいました。

といっても、みんな個数に夢中になっちゃって、やたら数字の英語が飛び交っていました。


バレンタインレター

こちらも、フレズノ小から送られてきたバレンタインのレターを分け、みんなで読んで、鉛筆を分けました。

こちらのクラスはさすが、大人です。。。すんなりと受け取ってくれました。


絵本 Happy Valentine's Day おさるのジョージ

ジョージのバレンタイン絵本を読みました。次に起こる展開を予想したり、ジョージの動きを予想したり、みんなで楽しく絵本の世界に入って遊べました。


BBカード

バレンタインだから、ハートのカードだよね。というRちゃんの一言で、ハートのカード中心に。

最初は、普通のビンゴねーと言うと「えー」とブーイング。

じゃあ、ブラックアウト12で。

やることはほとんど同じなんですが、目先が変わるだけでなんか良いみたいです。

ハートのカード4セット、ハートの字カード1セット、ラッキーカード8枚

パワーポイントというゲームをやりました。

カードを積んで真ん中に置き(本当はドーナツで。でもドーナツだと、カードの色でラッキーカードがどれかばれてしまうので、山積みで)

一人ずつカードを引く。→ OSをみんなで言う。→ 一周まわったところで、引いたカードを確認。

→ その中で一番大きい数字を出した人が、他の人のカードを全部もらえます。 ただし、同じ数字のカードを二人以上が引いたら、全員のカードは流れます。ラッキーカードが出たら、流れたカードがもらえます。字のカードを引いてしまったら、手持ちのカード全て捨てなければいけません。

異様に盛り上がりました。

結局最後は、全員持ち札がなくなってしまい、全員アウトでした。


そのままラッキーカードだけを抜き、ババ抜き。

なかなか合わない、カードが減らないね・・・

ん? ハートの絵カード4セットに、字カード1セット・・・計5セット!

じゃ、合うわけないじゃん。急きょ絵カード1セット追加して。上がりのひとがでました。

結果は、先生が一番負けってことで。

レッスン内容

チャンツでポン ちょっぴりじまん

歌詞は、ほぼ頭に入っている状態です。

今日は、歌詞を1行ごとに切り分けたカードを使い、歌詞の順番に並べ替えました。

CDをかけ流しにして、それを聞きながら歌詞を並べ替え。

みんな、順調に並べ替え成功!!


・・・と思ったら・・・


スキを見て、せっかく並べたカードをバラバラに崩してしまいました。

誰が?

ええ、私が。


生徒たちはせっかく並べたカードを崩されないように、守っているんですけどね、隙をついて、バラバラにしてしまいました。

で、ハイもう一度。


ブーブー文句を言いながら、でもちゃんともう一度並べ替えが出来ました。


BBカード

ハートのカード

辛いゲーム(記憶ゲームです)

インディアンポーカー(これも記憶系ゲーム)

全種カードを使ってドボン7並べ

ルールもわかり、楽しんでやれた・・・と思いきや。

ゲーム最後の最後で、勝てると思っていたチームがドボン

気分が超ダウン。。。

涙目だわ、ウザイだわ、いつも元気なRちゃんのムードが激下がり。

何だかシーンとなっちゃって、クラスの雰囲気はドヨ~ンと重たい感じに。

仲良し1-2-3

Break the T3 をやって終了しましたが、何とも後味の悪ーいレッスンに。。。


う~ん、しばらくドボン7並べは引っ込めましょう。


そのうちまた楽しくできるでしょ。

レッスン内容

チャンツでポン

CDを聞いて、リピートしながら、ファイルを取りだし・・・

早読みシートを見ながら、全員読み。

2番目のパート

You know what.

What?

I lost my tooth.

Really? Let me see. Wow!

の会話。役になりきってやるっていうのも、イマイチ感情が乗らないからね~。

で、今回は 想像してみよう。。。にしてみました。

は?

I lost my tooth. の toothをいろいろ変えてみる。

例えば、

I lost my hair. そりゃ、びっくり。髪の毛なくなっちゃったんだもん。

すると、Really? Let me see.はおかしい・・・と言うRちゃん。

みんなで、うん、確かにね。髪の毛がなくなっちゃったらそりゃ目立つし、Let me seeなんて言わなくてもすぐわかる。この場合は、ただ Wow!だよね。

Y君が、じゃあ指だったら?

I lost my finger.          想像するみんな...。

怖っ!

Really? Let me see.とは言えないとみんな。 想像力豊かです。

最後に、じゃあパンツだったら?

I lost my underpants.

Really? Let me see. Wow!

これは、大ウケ。いやあ、まずいっしょ。Let me see. Wow!って。

Wow!は、Wow でピンク効果音ほしいよね。


実際の場面で使う頻度の少ない英語。こういう想像って大事よー。


バレンタインレター

このクラスは、見本を見ながら転記。

全員でレターを指さししながら読んで、意味を取って、それから書きました。

こんな感じ。

SN3Q0056.jpg
SN3Q0057.jpg

チョッパー大人気。

写真をクリックしてみてね。もう少し大きく見れると思います。

プロフィール

Ms.Ishida

Author:Ms.Ishida
藤枝市立花の自宅で個人英語教室「いしだ英語教室」を開いています。

生徒は幼稚園から中学生まで。

近くを通る人は、看板も出していない・・・夕方になると元気な子供たちが集まる怪しい場所・・・と思われてるかも?しれません。

教室に来る子供たちは、
とにかく元気!

明るく楽しい英語教室です。


詳細はお気軽にお問い合わせください。

☆ 080-6952-5456
☆ daishi54314@kdn.biglobe.ne.jp

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。