スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン内容

年長さんクラス、楽しくレッスンできてますよ~。
みんな教室に入ってくると、自分の名前を書いてある洗濯バサミを見つけて、信号機につけに行く。
私が言わなくても自分でやってくれます。

レッスンが始まるまでは、パズルをやるか、マトリョーシカで遊んでいるか・・・

そして、レッスンスタート。

あいさつ→ハローチャンツ→手遊び歌(Father finger ♪)→絵本(a beautiful butterfly)絵カードカルタ→ABCソング♪(ダンスでポン)→A~Gまでの発音練習→ワークブック

という流れ。

お勉強チックな個所は、A~Gの発音練習のところ。

Aは、エーじゃないよ、エーィ
Bは、お口をぴったりとじてから、ビー(破裂音と言います)
Cは、歯と歯のすきまからスィー。シー("静かにしてシー"のシー)じゃないよ。
Dは、舌をはじいて。(上の歯の裏側を強めにはじきます。)
Eは、にっこり笑ってイー。
Fは、上の歯のっけて(上の歯を下唇に乗せるところを見せながら)エf(エフではない)
Gは、舌をはじいて。ズィーじゃないよ。

とこんな感じで、英語らしい発音の練習です。と、ここで、おふざけBOYが登場です。
ふざけて、全然違う音を出します。

でも、このおふざけサインが出るってことは、この子たちにとってこの内容がちょっと難しいよ~、できないよ~というサインなんです。だから、いいんです!違う音、大いに結構、声を出してみなきゃ始まらない!

先生に口で説明されたからってすぐ同じ口の形同じ音が出せるとは限らないんです。できなくて普通。大人だって、こんな説明を聞いたからってすぐに発音できるわけではない。
だから、何回も繰り返し音を聞いては、私の口真似をして、自分で音を出してみて確かめる。これを繰り返して英語らしい発音を身につけていきます。

こんな風に、子供たちのことを受け止められるようになったのは、やっぱ経験からかな~。
お姉ちゃんちのときより、私も進化している!?(自画自賛)
失礼しました。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ms.Ishida

Author:Ms.Ishida
藤枝市立花の自宅で個人英語教室「いしだ英語教室」を開いています。

生徒は幼稚園から中学生まで。

近くを通る人は、看板も出していない・・・夕方になると元気な子供たちが集まる怪しい場所・・・と思われてるかも?しれません。

教室に来る子供たちは、
とにかく元気!

明るく楽しい英語教室です。


詳細はお気軽にお問い合わせください。

☆ 080-6952-5456
☆ daishi54314@kdn.biglobe.ne.jp

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。