FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン内容

6月11日英検に向けて、英検の勉強。

4級会話文絵カードを全部読む→もう一度全部読む。日本語で意味取り。→絵カードを使って、疑問文を作ったり、答えたりの練習。→4級対策本の家でやってきたところをもう一度トライ。→4級リスニング10問→文法(have to, mustの説明)

絵カードは、変なキャラクターでしょ。実は、ネットで英語を教える先生(学校、大手塾、個人塾などさまざま)の集まるサイトがあって、みんなでいろんなアイデアを出し合っています。その中の先生(通称もなか先生)が、とてもおもしろい手作り絵カードを作っていまして、それを販売するということだったので、買ってみたんです。

強烈なキャラクターや絵は、印象に残りやすいですからね。自分にそういう才能があれば…って思いますね。

というわけで、この絵カードの文章は、読んで、読んで、読んで…、頭に入れましょう。

疑問文を作ったり答えたりは、瞬間英作文ですね。日本語を見て、瞬時に英語で言う。英語で書かれた疑問文に英語で答える。訓練です。

4級対策本は、家でやってきたところをもう一度という形でしたので、おおむねできましたね。
やはりつっかかってしまうところは、未学習の文法問題、それと知らない単語です。
未学習の文法は、未学習なので仕方ないでしょう。知らない単語の方は、辞書で引いて調べるなり、単語帳を自分で作るなりして、覚えるしかありません。長い時間をかけられるのなら、たくさん本を読むことで、増やしていけますが、短い時間で覚えるには、問題に出てきたわからない単語は、必ず調べて覚える。わからない単語だけの単語帳のようなものを作るのもいいでしょう。

リスニングにおいても同じです。
すでに習っている文法内容の問題でも、キーワードとなる単語の聞き逃し(というよりは、その単語そのものを知らなかったので、ピンとこなかった)がいつくかありました。
昨日、わからなかった単語はその場で教えましたが、家でリスニングをやる場合、できなかった問題は、必ずスクリプト(リスニング内容を書き起こしたもの)を見ながらCDを聞いて、何て言っていたのか確認をしましょう。そのうえで、わからない単語は、調べて確認しましょう。

まだ、10日ありますね。

最後までがんばってみましょうね。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ms.Ishida

Author:Ms.Ishida
藤枝市立花の自宅で個人英語教室「いしだ英語教室」を開いています。

生徒は幼稚園から中学生まで。

近くを通る人は、看板も出していない・・・夕方になると元気な子供たちが集まる怪しい場所・・・と思われてるかも?しれません。

教室に来る子供たちは、
とにかく元気!

明るく楽しい英語教室です。


詳細はお気軽にお問い合わせください。

☆ 080-6952-5456
☆ daishi54314@kdn.biglobe.ne.jp

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。