FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン内容

F君、今日は高熱のためお休みでした。早く元気になってね~。

1週間早読みシートでぐるぐる読みました。30秒タイムを計って、何周読めたか…。「7回」、「11回」、すごいねー、「20回!」と自慢げな生徒。。。オイオイ、ホントウデスカ? 2回目、20回読んだ子に耳を近づけてみると、聞こえるか聞こえないかくらいのちっちゃい声で、ブツブツ言ってる。。。うん、確かにそのつぶやきなら行けるかも。。。でも良く見ると、何回読んでいるのか鉛筆でチェックしたりしていない。まぁ、自己申告ですので。
で、一人に15チップずつおはじきを渡し、1周読んだらおはじきを右から左に動かすようにしたら、全員10回前後に落ち着きました。この手がいいか。

BBカードは♦のカード。
ラッキーチップビンゴ
頭脳ビンゴ
源平カルタ
仲良し1-2-3

ビンゴは、男の子、女の子とも同じ順番で並べ、同じところにチップを置きます。「それじゃ、つまんないよ」と言っても、揃えます。ま、いいか、ということでビンゴ。同じ順番でやると、頭脳ビンゴの時に楽なんですね。。。
全部うらがえしのカードの状態からスタートですが、誰か一人がわかった時に、同じ場所のカードをさっとひっくり返せば当たるわけで…。全員が好成績です。

少しずつ、絵カードとそのカードの英語の意味を合わせるための質問を出していきます。
例えば、「Happy Henry has gone to Hawaii.」だったら、「Happy Henryさん、どこに行ったって?」「ハワイ」という感じで、絵から簡単に推測できるものが答えになるような質問を投げかけていきます。子どもたちは、Happy Henryさんのカードを見て、「Happy Henryさんがハワイへ行ったんだ」と英語の意味を絵カードと一致させていきます。

源平カルタは、純粋にリピートをさせるために行いました。ちょっとルールをつけてね。カードに背を向けた状態で、完全にリピートが終わった時点で、振り返って、カルタを取る。

カードを取りたい気持ちの方が強いので、リピート途中で振り向いてしまう子が多かったですが、最初の数単語はリピートできていましたね。尻つぼみのリピートって感じ。この次は、もう少し厳密に、ちゃんと言い終わるまで振り向かせないようにすれば、だんだん全文リピートできるようになると思います。あんまり厳密だとゲームが面白くなくなってしまうので、様子を見てですが。

仲良し1-2-3も好きなゲームだと思います。これもリピートを忘れてしまいがちですが、リピートして~と手の動きで合図をかけることで、少しリピートに気が行ったかと思います。

だんだん、言えるようになりますよ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ms.Ishida

Author:Ms.Ishida
藤枝市立花の自宅で個人英語教室「いしだ英語教室」を開いています。

生徒は幼稚園から中学生まで。

近くを通る人は、看板も出していない・・・夕方になると元気な子供たちが集まる怪しい場所・・・と思われてるかも?しれません。

教室に来る子供たちは、
とにかく元気!

明るく楽しい英語教室です。


詳細はお気軽にお問い合わせください。

☆ 080-6952-5456
☆ daishi54314@kdn.biglobe.ne.jp

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。