FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝は、1年1組におじゃましましたよ~。

今朝は、1年1組におじゃましました。朝の読み聞かせ。

1年生への本選び…。じっくり悩んで、

「ねえ、どれがいい?」ジョン・バーニンガム作
「ガンピーさんのふなあそび」ジョン・バーニンガム作
「ぶたぶたくんのおかいもの」土方久功作
「はすいけのぽん」古館綾子作

10分~13分くらいで。。。

「ねえ、どれがいい?」は、お話を読む(物語)ではなく、子供たちのイマジネーションを膨らます問いかけ絵本。「ねえ、もしも~だったら、どっちがいい?」って感じ。この絵本を読むと、その後子供たちの間で「もしも~だったら~・・・」っていう会話が聞こえてきそう。

一応4冊持って学校へ。1年1組の読んだ本の履歴を見ると・・・、あ、前回読んでもらっているのね~。

残りの3冊から選ばなきゃ。時間的には、「ぶたぶたくん~」なら1冊だけ。それか「ガンピーさん~」と「はすいけ~」。。。

「ガンピーさん~」お話は楽しい、でも絵はどうだろう…。見開きの半ページがセピアカラー単色の絵…。見にくいだろうか…。迷っている時間もなく、よし今回は、「ぶたぶたくん~」に決定。

1年1組の教室へ。

みんなちゃんと床に座って待っていてくれました。えらいね。自己紹介して、読み聞かせスタート。8時15分からだけど、数分早い。

絵本を見せると、何人かが反応。「あ~、知ってる~」って言う子もいれば、「知らなーい」って言う子も。

そして、読み始め~

2ページくらい読んだところで

キ~ンコ~ンカ~ンコ~ン

チャイムが鳴り終わるまで、ページを開いたまま、じっと待つ・・・

けっこう長い・・・、子供たちと目を合わせながら、じりじりと待って・・・   再開

物語の世界からちょっと抜けてしまった子供たち、もう一度物語へ。

「ぶたぶたくん~」は、とってもリズム感のある絵本です。読んでいるのも気持ちがいい。聞いている方も気持ちがいい。そして、出てくる登場人物がなんともいえない味があります。

10分弱かかるお話ですが、みんな集中して聞いてくれました。

最後の一言、うれしかったです。

「もう1冊、読んでくれる?」

「ごめんね、時間が来ちゃった。また今度来るね」



関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ms.Ishida

Author:Ms.Ishida
藤枝市立花の自宅で個人英語教室「いしだ英語教室」を開いています。

生徒は幼稚園から中学生まで。

近くを通る人は、看板も出していない・・・夕方になると元気な子供たちが集まる怪しい場所・・・と思われてるかも?しれません。

教室に来る子供たちは、
とにかく元気!

明るく楽しい英語教室です。


詳細はお気軽にお問い合わせください。

☆ 080-6952-5456
☆ daishi54314@kdn.biglobe.ne.jp

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。